あきのメンタルマネジメント 参考書

自身のココロを上手くコントロールするコツや考察をまとめています。EC関係も書いてます。

ebayで買ってみた。Onedrive編

みなさん、こんにちは。カウンセラーのあきです。

皆さんebayはご存知でしょうか。アメリカ版ヤフオクと言った感じで様々な物が売られているネットオークションです。

ヤフオクでも様々ないかがわしい物が売られていますが、今回はebayで売られているいかがわしい商品を購入しレポートしてみました。

第1回は、One Driveのアカウントです。ebayにて'one drive 5TB’使用可能なアカウントが~600円以内で販売されています。

one drive | eBay

f:id:mental-management:20190618110204j:plain

ハッキングされたアカウント?という印象を受けますが、実はこれ教員用アカウントにて子アカウントを作成した物を販売しており不正に流失したアカウントではありません。

購入した際にログインPWは変更することができます。メールアドレスは固定ですので変更不可です。

ちなみに親アカウントが、子アカウントのでストレージを見れるかどうかは不明です。

 

落札するとIDとPWが送られログインすることができます。

使用した感想は、特に不自由なく使う事ができました。

2, 落とし穴

はい、そうです。落とし穴はありました。

使用して1年ほど経つとある日、アプリケーション側でファイルの同期エラーとなりました。アンドロイドのFolderSyncというアプリで「the caller does not have permission to perform the action」と表示され調べて見ると下記のページにたどり付きました。

Office2016の非アクティブ化と再アクティブ化 | 小規模経営者に贈る情報整理術

 

要するに親アカウントに非アクティブ化された為、ファイルのアップロードが出来なくなりました。親アカウントでも保有できるアカウント数に限りがあるので、アカウントをリサイクルするために行った事だと思います。

 

3, まとめ

ebayではこのようにサブスクリプション型の商品が多く出品されています。今回はOne driveを紹介しました。

One driveを体験するにはある意味いいかもしれませんね。

Criteo(クリテオ)-広告出稿方法、会員登録について

こんにちは。カウンターのあきです。

今回はCriteoにて広告出す側(広告主)として記事を書きます。
今回はかなり適当に要点だけまとめます。細かい事は気が向いたら更新します。

Criteとは

Criteとは商品フィードを活用したリマーケティング広告です。提携ネットワークにはGoogleを含んでいますので掲載範囲が非常に広いですね。ある意味Adwords以上かもしれないです。

Criteoの強み

Criteoの強みとして独自の広告最適化によりユーザーにマッチした商品・サービスの提案するアルゴリズムがあります。

f:id:mental-management:20190614180040j:plain

GoogleのCV最適化のような感じですかね。
個人的な感想ですが、Adwordsに比べCriteoの方が自身の興味ある商品を提案してくれるので上記のアルゴリズムは非常に精度が高いと思います。

出向条件

ここ大事です。

f:id:mental-management:20190614180317j:plain

要約すると初期予算50万円以上、クリック単価20円以上です。

ユニークユーザーについては、そこまで厳しく求められませんが「4万ユーザー以上のアクセスがないと広告のアルゴリズムがちゃんと働かないよ」といった感じですね。申し込みにはユニークユーザーがわかる画像が必要みたいです。

まとめ

こんな感じです。弊社はまだ検討中ですが恐らく現段階でadwordsのリマーケティングで十分かなと思いました。

広告最適化のアルゴリズムも非常に優秀ですが、adwordsマーケティングや動的リマーケティングでもある程度は使えるので踏みとどまった次第です。

タイトルと記事と少し矛盾しましたね。ま、そのウチ書きます。

リスティング広告運用 - amazon&楽天に勝つには?

こんにちは、カウンセラーのあきです。

みなさんリスティング広告の運用はされていますか?
ネットショップだと写真訴求出来ないリスティング広告は敬遠しがちですが、私の経験上ネットショップでもリスティング広告を使用すべきです。

1, ネットショップでもリスティング広告を使用する理由

ショッピング広告やディスプレイ広告など写真で訴求できる広告はネットショップにおいて非常に相性がいいです。ショッピング広告はディスプレイ広告とリスティングを出し割ったような仕様なのでお勧めです。

ですが、私の経験上リスティング広告の方が安定したCVがあり、コントロールしやすいと思います。ショッピング広告はオークション分析が正確ではない、情報が少ない為改善難しい広告だと言えます。リスティング広告は競合分析やキーワード選定などよりCVに繋がりやすい工夫がしやすいのが大きなメリットだと言えます。

 

2, リスティング運用の天敵。大手ECモール

リスティング広告は、入札単価や広告の品質を材料に表示順位が決まります。他社と表示順位を争う上でもっとも強敵は大手ECモール。amazon楽天です。

大手ECモールより上位に来させるのは、正直難しいですが攻略法を書きたいと思います。

それは「キーワードを絞り込み、広告文とキーワードの親密性を高める事」です。プラスランディングページにキーワードや文字を足しておいた方がいいと思います。

意外と皆さん、1つの広告グループに関連しそうなキーワードを詰め込んでいませんか?

それらのキーワードをジャンルなどでグループ分けし、それに見合った広告文を作り直す事で評価の高いリスティング広告を作る事ができます。

 

3, まとめ

リスティング広告って面倒だし手を抜きがちですが、こだわってみると意外と面白い世界だと思います。リスティングの専門性を高める事で大手にない訴求力を高めましょう。

カラーミーで同じドメインでブログ運用する方法 Wordpressが対応可能

こんにちは、カウンセラーのあきです。

タイトルどおりカラーミーで同じドメインでブログ運用する方法についてSOU SOUショップが同ドメインでブログ運用されています。

SOU・SOU netshop (ソウソウ) - 『新しい日本文化の創造』

こちらのショップも使用されています。

リンネル公式通販 - kuraline(クラリネ) -

 

ドメインで運用するメリットはGoogle検索順位に効果的で有ること、記事からアクセスで商品ページへ回遊しやすいなどのメリットがあります。

そこでどのようのすれば同ドメインでブログ運用できるか書きたいと思います。

 

カンタンに言うと金で解決する感じですね(笑)

まず、カラーミー料金プランのラージプラン(旧プラチナプラン)に変更。そしてカスタマーサービスにブログ機能を搭載したい旨を伝えると「ドメイン統合」が提案されると思います。

ドメイン開発費用として【10万円(税抜)】発生します。これによりWordpressを同ドメイン内で使用できるようになります。

気になったのがドメイン統合後、レギュラープランに 戻すとどうなるんだろう?と思いました。やっぱりドメイン統合解除されちゃうんですかね?w
試した人いたら教えて下さい。

 

感想

そらお金掛かりますよね〜。このドメイン統合の10万円。高いか安いかは長い目で投資効果はあるんじゃないかと思いました。EC運営 中級者の方がさらなる売上げアップを目指すのであればやってみる価値はあると思います。

カラーミーがアプリストアのサービス スタート。注目サービスや使ってみた感想

こんにちは、カウンセラーのあきです。

5月からカラーミーでアプリストアのサービスを開始しました。最近Shopifyの勢いがすごいのでカラーミーも影響されて始めたのかなぁっと思いました(笑)

app.shop-pro.jp

ざっと見た感じ、利用可能なアプリは6件ほどですね。ほとんどが有料でサブスクリプションタイプが主流です。どれもいい値段します。

個人的に興味があったのはカートリカバリーとレコメンドというアプリ。どちらも本格運用するには値段が高すぎるなぁという印象ですね。

1,カートリカバリ

カラーミーショップアプリストア - CART RECOVERY(カートリカバリー)

カゴ落ちしたお客さんにリマインドできるというこちらの機能。とりあえず無料体験してみました。リマインドできるのはすでに登録済みのお客さん限定です。絶対数が少ない為、料金プランを上回るのは難易度が高そうな感じです。

2,サブミット

カラーミーショップアプリストア - さぶみっと!レコメンド

運営は同じ会社さんみたいですね。こちらもカートリカバリーと同様、かご落ちのお客さんにリマインドできる機能が付いており、その他パーソナルリコメンドなどおもしろそうな機能が付いています。

肝心の費用は、39,000円(税抜)〜からとなっています。30日間は無料体験できます。

どうでしょう。相当なCVを見込めないと毎月の費用回収が難しいように感じます。

3,感想

カラーミーの費用が毎月10,000円以下なのに対し、アプリの費用は高すぎるんじゃないでしょうか?
カラーミーは初心者〜中級者向けのECサービスだと勝手に思っています。カラーミーの月額費用と比較しても差がない程度がちょうどいい価格じゃないのかなと思いました。
今後、便利なアプリを増える事を楽しみにしています。